福井市内の学生向け賃貸住宅の相場

福井市内の学生向け賃貸住宅の相場

福井の学生向け賃貸住宅は、大学のそばに特に集中しています。県内の代表的な大学である福井大学のそばにも多数あります。文京キャンパスの近くには、ワンルームや1K、1DKの学生向け賃貸住宅が並んでいます。安いところだと、共益費込みで23000円で借りられます。駅から5分という好立地で、バストイレもキッチンも室内についた個室です。建物は鉄筋コンクリートづくりの6階建てとなります。室内に洗濯機は置けませんが、建物内のコインランドリーが利用できます。エアコンが備えられており、インターホンにはカメラもついています。およそ10平方メートルとかなり狭いですが、これだけの設備がついていて、個室でこの家賃というのは破格とも言えます。県庁所在地の賃貸物件としては、かなりお得な家賃です。

シェアハウスの利用も

大学のそばには、シェアハウスもあります。光熱費込で46500円と、決して安くはありませんが、学生寮のような感覚で利用でき、周囲が皆同じ大学に通う者同士ということで、安心感が持てます。ひとり暮らしが不安という人に、好まれています。トイレや洗面、浴室は共同になりますが、エアコンやベッドが備え付けの完全な個室が各人に用意されています。大学までは、徒歩3分で、歩いてわずか1分のところにスーパーマーケットもコンビニエンスストアもあるという好立地です。国立大学のキャンパスのそばということで、買い物も便利になっています。こうしたシェアハウスもかなり人気があります。ただ、大学の近くには家賃の安い物件が数多くあり、そちらを利用する人のほうが圧倒的に多いです。

敷金も礼金もないのが普通

ほとんどの物件で、敷金も礼金も無料となっており、初期費用が安く済みます。駐車料金も無料のところが多く、有料だとしても3000円から5000円の物件が多いです。これも県庁所在地の物件としては、安いほうです。中には駐車料金10000円という物件もありますが、稀な例です。保証会社利用が必須となっている物件もあります。その場合は入居時に10000円を支払い、以降は月額家賃の1%を毎月払うというケースもあります。保証人は、保証会社とはまた別に必要な場合があります。このあたりのことは、家主次第であるため、物件によって異なります。ただ、こうした費用がかかるとしても、他の都市に比べ、初期費用はかなり安く済むほうです。敷金と礼金がほぼすべての物件でゼロであるというのは、たいへん珍しいことです。